本文へ移動

食事・メニュー

幼児食

主食は パン ごはん(白、麦、五分) 麺類で副食は栄養のバランスを考慮して、偏食にならないように献立を作成しております。毎日展示しておりますので、ご覧ください。
○ クッキングや栽培を通して食への関心を高めています。
○ おやつは補食と考え、当園では、手作りの軽食を提供しています。
○ スキムミルクで作った、カルシウムたっぷりの特製手作りヨーグルトを毎週提供しています。
 
  • 献立表は見やすい所に貼り、家庭と重複しないように配慮してください。
  • 献立が幼児の体質(アレルギー)健康状態に合わない時は申し出てください。
  • 偏食については、徐々に時間をかけて嫌いな物でも少しは食べられるよう指導に心掛けますので、ご家庭でもご協力ください。
  • お弁当の日があります。(月に1回、自由登園期間中など)
 
栄養バランスの図
栄養バランスの図
栄養バランスの図

離乳食

  • 発育、発達過程に応じて、その日の体調やその子の食べられる量をご家庭と話し合い、月齢に応じ個別に準備します。
3歳未満児の昼食はおかずもごはんも園で提供します。
3歳以上になりますと主食(ご飯)だけが保護者の負担となります。

アレルギー対応

  • 献立が幼児の体質(アレルギー)健康状態に合わない時は申し出てください。
  • 入園されるときに体質についておたずねいたします。除去する食品があるときは、病院の担当医の検査結果、投薬、具体的指導(除去する食品名)の指示書を年に1回提出していただきます。(指定の用紙)
  • その指示に従いまして、保護者、保育教諭、栄養士とその都度話し合いをさせていただき園での完全除去食は困難ですが、園として出来る範囲のことをお伝えして取り組みます。
  • ご理解とご協力をお願いします。
TOPへ戻る